• ホーム
  • アジーはどうやって手に入れるの?薬局で購入することはできますか?

アジーはどうやって手に入れるの?薬局で購入することはできますか?

2020年02月15日
薬を飲む男性

アジーはジスロマックのジェネリック医薬品です。ジスロマックには、数多くのジェネリック医薬品が存在しており、顆粒状のものや小児用カプセル、ドライシロップなどの種類があります。日本においてはおおよそ20種類近く使用されています。

アジーの場合、ジスロマックの他のジェネリック医薬品にはない様々な用量のものがあり、一般的な250mgの他に500mg、1000mgといった高用量のものがあります。通常クラミジアの治療においてはアジスロマイシンとして1000mg服用することが多く、病院で処方される場合、数錠出されます。クラミジアのような感染症の場合、菌によって症状が現れるので、体の中にたとえ少しでも菌が残ってしまうと再び増殖をしてしまうためしっかりと決められた量を服用しなくてはなりません。初期の段階で服用を開始したほうが炎症が進むこともなく早期に改善することができるので、体の変化を感じた場合は治療を進める必要があります。

アジーは、一般的な薬局では販売されていません。また日本の医療機関においても違うジェネリック医薬品を使用することがあります。ですが、処方してもらうとなると医師の診察代や処方箋代、さらに薬局でも医薬管理料や調剤料などがかかってしまい、費用の負担が増してしまうことが多いです。アジーは、先発薬であるジスロマックと比べても約半分ほどの値段となっており、しかもまとめて購入すればするほど1錠あたりの価格も低くなります。

アジーを購入する場合は、個人輸入のシステムを利用します。個人輸入は一人で行おうとすると難しいものがあり、逆に手間がかかってしまうので、個人輸入代行通販サイトを利用して購入すると良いでしょう。個人輸入代行通販サイトでは、アジーの効果と副作用、クラミジアについての情報が記載されていることがあり、薬のことをしっかりと理解をしてから購入することができます。購入に際しても、輸入を代行してくれるので、ネットショッピングをするように買い物かごの中に入れて清算をするだけで購入できますし、ある一定の金額を超えると送料も無料になります。

なお、海外からの発送となるので、薬が自宅に届くまで約1週間ほどかかることがあります。個人輸入通販サイトで購入する場合、処方箋などは必要なく、いつでも購入できるメリットがありますが、すぐに手に入るわけではないので、必要と思われる少し前に注文をするようにします。